陸和興業の環境を知る

ENVIRONMENT

陸和興業では、新築のビルやマンションを建設する際、型枠を外した後にコンクリートを削り調整をする〈はつり工事〉をメインに、オフィスや店舗の「内装解体」や「設備撤去」を行っています。コンクリートを使った建築物の建造には欠かせないのが〈はつり職人〉です。繊細な仕事が求められる場面も多く、技術や技を身に付けるとともに、自分自身でしっかりと成長を感じられるところがこの仕事の一番の魅力です。 様々な仕事や役割に分かれ建物が完成していく中で、大切な一部分を担っているという実感を陸和興業で味わってみてください。 当社が行う〈はつり工事〉をはじめとした各事業内容についてご紹介します。

仕事内容

WORK

はつり工事

陸和興業における〈はつり工事〉の主戦場は、新築のビルやマンションなどコンクリート構造物の現場です。建設現場では、はつり職人がコンクリートを削り、その後で左官職人が補修をしながら建物をつくっていきます。お互いに役割分担をしっかりと行い、正確に丁寧に持ち場で作業を進めていきます。 はつり工事を専門に数々の現場で施工をしてきた実績こそが陸和興業の最大の強みです。そして現場では、チームワークや気配り、心配りを大切にすることで現場のスムーズな進行に努めています。

内装解体工事・設備撤去

内装解体工事では、主に商業ビル内にあるテナントやオフィス、飲食店など店舗のスケルトン工事・原状回復工事を行っています。内装解体工事では安全な施工を行うことはもちろんのこと、オフィスなど、建物自体が稼働している際の、いわゆる「生きている現場」の工事では騒音など周辺への気配りや配慮が大切です。迅速かつ丁寧に工事を進めていく中で、陸和興業の強みである〈はつり工事〉の技術や経験を生かした施工で、お客様のご要望にお応えしています。

給排水設備の撤去

店舗の解体工事に伴う給排水設備の解体・撤去を行います。解体現場で経験を積んだ職人が適切な状況判断を行い、お客様のご要望に忠実に、丁寧な施工でご対応させていただいています。