先輩社員の声

STAFF

角田 京一 2015年入社

入社のきっかけは?

もともと内装解体の仕事をした経験があり、今まで自分のものにして来た仕事の知識や技術を活かした仕事がしたいと思い、陸和興業に応募しました。面接の際に、仕事とプライベートをしっかりと分けたメリハリのある働き方が出来ると知り、それが入社の決め手になりました。

仕事の面白みは何ですか?

はつり工事や解体工事といっても、工事を行う場所や環境はさまざまです。時には同じ現場を長く担当することもありますが、その中でも色々な経験を積めるところが仕事の面白さですね。その場その場の状況にあった判断をしなければならないところに、やりがいを感じています。

求職者の方へのメッセージ

建設の仕事が初めての方でも、また、経験がある方でも、幅広く陸和興業の仕事の魅力を知って欲しいと思っています。どんな仕事も大変なのは一緒です。誰と仕事をするかで大きく変わると思います。言いたいことが言えて、やりたいことに挑戦できる会社だと思いうので、是非、チャレンジしてみてください。

金杉 慧 2018年入社

入社のきっかけは?

もともとは知り合いが内装解体の仕事をしていて、そのお手伝いをしたことが、この仕事へ興味を持つきっかけになりました。陸和興業を選択したのは、仕事の基礎からしっかりと勉強できる部分と、経験が積める安定した仕事環境があるところですね。

仕事の面白みは何ですか?

段々と自分の仕事は先輩に認められて、少しずつ成長を感じられるところに面白さがあります。最初は覚えることも、技術も経験も、身につけなければならないことは沢山ありますが、続けていればクリアできることも多いので、これからもっと技術を身につけて現場を管理できる職人を目指したいと思っています。

求職者の方へのメッセージ

最初は分からないことが多くて大変かもしれませんが、続けていけば必ず成長できる仕事です。体力的に大変なことや、また、仕事の悩みでも何でも相談してくださいね。できる限り力になりますので。大変な時こそ、チームや仲間と一緒に乗り越えていきましょう!

翠川 竣 2020年入社

入社のきっかけは?

建設業界の仕事に憧れがあったのと、ものづくりや体を動かして仕事をしたいという思いがあり陸和興業への入社を決めました。安定してお仕事ができて、長く続けられる環境があることが入社の決め手になりました。

仕事の面白みは何ですか?

まだ入社して経験が浅いですが、それでも先輩に教えていただきながら、指示された通りのキレイに仕事ができた時は面白さややりがいを感じています。内装解体という仕事が、ただ単に壊すだけではない、しっかりとゴールを設定して、そこに向けて正確に仕事をしていかなければならない技術力や経験値が必要な仕事だということも、経験した分かった仕事の面白みだと思っています。

求職者の方へのメッセージ

建設関係の仕事や、内装解体など、少しでも興味があれば思い切ってチャレンジしてみていいと思います。どんなことでもやってみないと分からないところがありますが、僕が経験してみて思うことは、楽しく仕事ができる会社だということです。それが仕事では一番大事なことかなと思っています。たくさんの仲間が増えるのを楽しみにしています。